包石線


訪問時期2回

1回目1999年2月

カメラ等は包神鉄道1999参照


切り通し
35mm
ここへ来る前,包石線はまだ日本人があまり入っていないため道に苦慮してたどり着いた.これは次の写真の客レを待っているときに来たもの.本当はこれを峠の前で撮影したかったのだが道がわからず失敗.

客レ
35mm
包頭行き客レ.いい雰囲気♪

後補機見えず
90mm
走って追い抜けるほどの速度で重連登場! しか〜し,手前に来るまで後補機を煙が隠す(T-T).


2回目2000年1月

カメラ等は包神鉄道2000参照


客レ
50mm
重連の撮り逃しが納得行かず1日仲間より先に入るが悲劇が...
昨年たどり着けなかった峠の包頭側へ着くも客レが撮影位置を決める前に登場.

空車
90mm
空車上げを待つ.しかし既に陽は西向きに.

バイバイ
50mm
お見送り.

なんと!
50mm
重連の返しはだいたい2時間後ぐらいになるので終点を見に行くと機回し終了済みで発車したではないか!うぅぅ〜
しかたなく川岸で見送り...(T-T)

押さえ
50mm
包頭付近で押さえるも絶気状態,補機無し.


気を取り直して仲間と包神線からかっ飛んできた2度目.

火車来了!
50mm
位置決め後なんと30分で重連出現! おっしゃー

うしろも
90mm
後ろも押さえてマンセー!♪


フレーム表示ではない場合

(C)Hiromi Masaki