鉄法&葦河
4度目!最後の葦河です(涙

2003年3月4日写真を追加!

2003年2月訪問


携行した機材

カメラ:
キャノンA−1、ライカM2

レンズ:
東京光学UVトプコール5.8cmF1.4
カールツァイスゾナー135mmF2.8改
エルマー50mmF3.5沈同(戦前)
ズマロン35mmF3.5

フィルム:
100F、PAN100


★葦河★

ついに最後になってしまいましたね。ハァーッ(涙


2003年3月4日追加!

★謎の背向3重連★


135mm
私は3度も葦河を訪れても前後重連運材に一度も出会わず、今回が最後のチャンスでしたが本務機故障というトラブルでジ・エンド、テンダー先頭の妙な3重連が近づき、去っていきました。


2003年3月4日追加!

★双峰の峠にて空運材を待つ★


135mm
なんとこの日は朝9:00で既に午前の運材はないと言うので空運材を追いかけることとなりました。すると双峰の峠の俯瞰のため登ると駅から40分近くかかっているのですが列車がさらに2時間待ってようやく来たんですね。すると車で追い越したときに見えたクレーン車が付いてない。双峰駅へ歩いて戻ると程なく空運材がまた来ると言うので待っていたら車で追い越したクレーン車付きの空運材が来ました。どうもこの列車鈍足すぎて平林で次の列車に抜かれてしまったようです。


2003年3月4日追加!

★葦河でヨルタノを!★


5.8cm
たまたま骨折者が出たおかげで(失礼!)夜撮はしない私に三脚が転がり込んできたのでヨルタノ(夜の楽しみ)をやってみました。こういうときにまた運良くレリーズなしで15秒、30秒のシャッター開放ができるカメラを持ってきてたんですね♪


★鉄法★

今回の葦河行きは瀋陽から寝台列車で入ったので行き帰りに鉄法をやろうという魂胆だったようです。行けるところは行っておかないと..


★大青机務段★

2003年3月4日追加!

135mm
装飾釜は一度撮ってみたかったです。ヘッドライトのカバーぐらいちゃんと閉めてて欲しかった。


35mm
もう帰国に向けて防寒着を全部しまったのに日の出を狙って行ってるもんだから-20℃もあるんですね。これじゃ撮影する気にならんということで早々に日の出は捨ててモノクロなんかに久々に持ち出したズマロン35mmを付けて踏切スナップなんかやってると運良くひつじ君が通ったりするんですね。


フレーム表示ではない場合

(C)Hiromi Masaki