桂林で蒸気機関車撮影!



携行した機材

カメラ:
ぼろぼろのライカM2
Tamarkinで1050$で売ってたライカM5

レンズ:
ズマロン35mmF3.5
ズミクロン50mmF2.0(沈胴)
エルマー50mmF3.5(戦前)
エルマー90mmF4(戦前)

フィルム:
コダクローム200
コニカ PAN100


2000年3月

「桂林でSLが撮れるの?」、そんな話が舞い込んでから私は水墨画のイメージの中をSLが行くなんてこれは見ておくしかないなということで機会を狙っていたところほどなくOさんのツアーで行くと言うではないですか...
行き、帰りに1日半ずつ掛かりツアーは4日間!...ん!、ということは撮影はたった1日!!!


35mm
高速道路のなかった当時なんとここまで来るのに1日半、途中で泊まった柳州からでも7時間掛かってます。んーGoodって言ってもいいのかな、いい感じの雨。


90mm
うーん。自己陶酔してしまいそうです。まさに煙を撮るってやつです。

以上 (笑)


2000/6/2追加
2002/10/13写真差し替え

ん!

行きがけに泊まった柳州のホテルの正面玄関に掲げられた我々を歓迎する看板!
横は:豊田机務段さんです。
「広西鉄道SL撮影ツー」とあります。
現地ガイド曰く「申し訳ございません、現地最高レベルの日本語でございます!」(爆)!

PS:豊田机務段さん写真差し替えましたが元の写真がいまいち不鮮明で...


2002/10/13追加

金城江再訪記念で前の写真が出てきて写真追加


50mm
このページの最初の写真を撮ったあと場所を換えようと下の道を歩いていると隣の駅で即交換で貨レ出現。もったいない。



35mm
温平付近の踏切。車が通りかかったとき遮断機が降り始めたのであわてて飛び出し撮影。こういうのが多いです。


90mm
普格付近。帰り際に時間の許す限りということで待っていると来ました。このへんの人はそのへんの水路とかにまたがってトイレをしてしまうので俯瞰していると困ります(−−;

フレーム表示ではない場合

(C)Hiromi Masaki