Nfゲージとは
NはNスケールのことでここでは1/160を指す。
fはFeldbahnの略と言われており、それはドイツの産業用の軽便鉄道を指す。
それらの多くは600mmゲージなので600/160で3.75mmゲージになる。
 
今回は名刺サイズのレイアウトをコンセプトに熱帯の洋上に浮かぶ無人島をイメージしキドマイティの箱の上にパイクを作成した。名詞サイズのコンセプトは昭和30年代に岸和田軽便を作った中村福男氏が雑談でぶちあげた。大きさは75mm×35mmぐらいである。レールは#40であるがカーブの半径は10mmになってしまったのでオイルを塗らないとスムーズに曲がれない。やしの木は製作するしなかないと思っていたが伊藤誠一氏が蒲田のフリマで買ったという1本10円のものを持っており「ちょうどいいや、くれ!」と奪い取った。
Railino社製キットのDLを6mm径×12mmのポケベル用モーターと特注ギヤ、レイルロードの3.8mm径車輪を用いて動力化した。キットは動力化するならと中島敏博氏から贈られたものである。残念ながらRailino社はやめてしまったと聞いた。車輪は厚すぎてフレームに入らないので今野善郎氏にお願いし薄くしてもらった。人形は近くに住んでいる小泉宣夫氏のジャンクボックスから奪ってきたものだがフランスのコンテストに出したときに紛失されてしまった。
 Nfゲージ走行画像 216K(MPEG) 
この機関車の走行画像です。
撮影:Studio FEEL

掲載誌
・鉄道模型趣味 97/9
・Loco Revue 98年(仏)
・Voie Libre 98年(仏)
・週間宝石 2000/1/27

2000/11/23
・NG&ShortLine GAZETTE Nov/Dec 2000
GAZETTE


フレーム表示でない場合ここをクリックします。
(C)Hiromi Masaki