ポーランド


2001年7月29日

2001年のGW、毎年この時期ポーランドに一ヶ月滞在するというMさんの誘いで現地三日弱という強行スケジュールですが行って見ました。

カメラ:
キャノンF-1(旧)
アサヒペンタックスSV

レンズ:
フジノン28mmF2.8
CarlZeiss Jena Biotar58mmF2
Primotar135mmF2.8

フィルム:
RDP?
アクロス100

客車は明るい黄色だったり、側面に汚い落書きがあったりするので写真は白黒ばかりになってしまいました。


OL49
SLが残っているのはウォルスチンという機関区のあるジャンクションからの3方向のローカル線で旅客はPM36というイギリス色ありありの緑色の機関車とこの写真のOl49が受け持っています。

TY3
GWは向こうでもGWで休日ばかりなので5月4日は貨物が集中します。これは1駅間だけの区間列車で貨車1両だけ引いていきました。貨物の担当はTy3というドイツ風の機関車です。

OK1
これは5月5日の特別列車でOk1とOl49の重連が2軸客車を含む長編成を区間運転しました。

03-2
同じくドイツからの特別列車。03が引いてきました。

03-1
同じく03、ウォルスチンの機関車パレードにて


フレーム表示ではない場合

(C)Hiromi Masaki